和紙のカーテン

カーテンの素材に和紙を選んでみよう

「普通のカーテンも良いけれど、一風変わったオシャレなカーテンを付けたい」というインテリア志向の人に適したアイテムの一つに、和紙カーテンがあります。和紙カーテンは、和室はもちろん、洋室にも温かみやファッション性を与えてくれます。また、小さめの窓にスクリーンとしても和紙素材のものが設置されるケースもあるなど、用途も多様性を帯びてきているのも特徴です。カーテンを和紙で作ることで、光量をいっそう柔和な形で取り入れられるというメリットを活かせるわけですね。 さらに、すだれとしても和紙製のものがあり、和紙を糸などの他の素材と組み合わせることで軽やかな印象を与えながら、一般家庭や、飲食店などでもテーブル間の仕切りなどとしても活躍しています。

穏やかな光が入り込む他にも、和紙カーテンのメリットはいろいろ

和紙カーテンは、メーカーによっては、和紙の繊維の中に入り込んだ空気によって断熱効果や湿度調節をもたらされることがポイントとなっているアイテムもあります。毛羽立ちが少ないことからホコリが抑えられているなど、布カーテンではホコリが心配だという人にとっても適しているという、機能面でも嬉しいアイテムとなっています。 世界に1つだけのアイテムを家のカーテンとして使いたい、という場合には、手漉きという製法でその願いが叶えられるのも和紙ならでは。職人さんが1点1点作り上げることから、オリジナリティ溢れるデザイン性が実現するわけです。自宅で和紙カーテン越しに入る穏やかな光を浴びられるリラックスタイム、憧れますよね。