リビングルームにおすすめなカーテンの色

元気が出るカーテンの色

カーテンによって部屋の印象が大きく左右されます。だからこそ家族と過ごす時間が長いリビングルームは、カーテン選びを失敗したくないですよね。どんな部屋にしたいかイメージしてから色選びをしましょう。風水では、明るい色のカーテンをリビングに使用すると良いとされています。明るい色が心理的に与える印象を見てみましょう。暖色系の赤やビタミンカラーのオレンジ、黄色などは、活気を与えてくれて元気付けてくれます。ただ、これらの色は分量が多過ぎると賑やかになってしまうので、アクセントカラーとして使用するのが効果的です。クッションとカーテンを同じ色にするとちょうどいいアクセントになり、部屋のカラーコーディネートがまとまります。

リラックスできるカーテンの色

テレビを見たりリビングルームではゆっくりと過ごしたい人には、強く主張をしない薄い色がおすすめです。自然をイメージさせる緑のカーテンは、リビングルームを和やかな雰囲気にしてくれます。疲労回復や癒しの色なので家族で集まる場所に向いてます。他の色を引き立ててくれる茶色やベージュは、コーディネートしやすいので色の組み合わせを考えるのが苦手な人におすすめです。そして、一番落ち着いた印象で安心感があるのでリラックスする空間にはぴったりです。また壁紙がベージュの場合、カーテンも同じ色にすると部屋を広く見せる効果もあります。逆に壁紙と全く違う色のカーテン にした場合、部屋を圧迫した印象にしてしまうことがありますので気をつけてください。